キスの相性

キスは二人の関係を左右する愛情表現です。体に相性があるようにキスにも相性があります。

オールバニー大学の心理学者の研究によると、なんと男性の59%、女性の66%がキスの相性の不一致により恋愛関係が破たんしてしまったという研究結果があるほどで、相性が合わないキスを重ねていると、気持ちも離れてしまうこともあります。

女性はレベルの高い遺伝子が残せる男性かどうかを、本能的にキスによって選別しています。なぜそのような選別をするのかですが、セックスをすると出産の可能性がありますが、キスではありません。

女性にとって出産は命をかけた行為であり、一生に持てる子供の数には限りがあります。より優秀な子供を作るためにパートナーを選別するのはとても大切なことを本能的に知っているのでしょう。

そんなキスですが、大好きな彼のはずなのに、何かが違う…って感じている人は案外多いものです。このキスの違和感こそが、相性があまり良くない事なのです。

では、キスの相性を見分ける方法ですが、一体どんなことで見分けることができるのでしょう。

 

唇のフィット感で分かる相性

キスの相性キスの相性が一番わかりやすく感じられるのが、何と言っても唇のフィット感。

相手の唇の形や柔らかさも、キスをする上でとても重要な事です。唇を重ねた時に、違和感を毎回感じる時は、相手との唇の相性が悪い事が考えられます。

唇の形や柔らかさは、お互い生まれ持ったものなので、完全に改善するのは難しいですが、角度によってはフィットする場合も考えられるので、いろいろなキスを試してみるのも良いでしょう。

 

キスの味で分かる相性

キスをすると言うのは、相手の口内の分泌物と自分の分泌物とが交じり合う行為でもありますよね。唇が離れた時に残るのは、相手の分泌物・・・いわゆる唾液の味です。

相性が良いキスの場合、全く違和感を感じることなく、キスの後に残存を感じキュンとすることができますが、相性が悪いキスだと、この味にとても嫌悪感を抱き、その後キスをする気が起きなくなることも考えられます。

忘れがちですが、相性を知る上では、キスの味はかなり重要ポイントとなります。

 

キスの最中、頭の中が真っ白に!

彼とキスをしている時、あなたの頭の中はどんな状態でしょうか?
うっとりとして何も考えられない状態なら相性が良いと言えるでしょう。

これは彼がキスが上手いか下手かという問題ではありません。

いくらキスが上手いテクニシャンでも、うっとりとして夢心地で何も考えられない状態にならない場合もあります。もちろん、彼のキスがとても不快だったり、違和感を感じているなら、相性は良くないと言えます。

本当に相性が良い場合は、脳がトランス状態になり、頭の中は真っ白な状態になるものです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA