30代女性の薄毛を予防する1日3分の薄毛予防ヘッドマッサージ

30代女性の薄毛を予防

30代女性は仕事や育児に追われ、毎日がストレスとの戦いの日々!
ストレスが大きくなると血流が悪くなり、カラダにいろいろな症状が出てきます。

また、30才以降から女性ホルモンにも変化が現れてきます。

ストレスや女性ホルモンのバランスの変化が原因で薄毛になることも。

目 次
☆ ストレスと薄毛との関係
☆ 女性ホルモンと薄毛の関係
☆ 1日3分の薄毛予防ヘッドマッサージ

 

☆ ストレスと薄毛との関係

私たちの体はストレスを受けると、自律神経である交感神経が働き、血圧が上昇したくさんの血液を体内に送り出し、栄養を補給することでストレスに対応しています。

しかし、ストレスが大き過ぎたり、慢性的なストレスを受けると話は変わってきます。常に血管が収縮した状態になり血行不良に陥りやすくなります。また、多くのエネルギーや栄養を必要とするため、頭皮や髪への栄養を削ることで生命を維持しようとします。

 

☆ 女性ホルモンと薄毛の関係

女性は30歳を過ぎると女性ホルモンのバランスに乱れが出てきます。

女性ホルモンには、黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の2種類があります。通常2つのホルモンは2週間ごとに交互に優位を繰り返しています。

しかし、ストレスや生活習慣が乱れるとホルモンバランスが乱れ、エストロゲンが優位になったままの状態になり、ヘアサイクルが乱れ髪が抜けてしまうこともあります。

また、妊娠・出産も抜け毛・薄毛と大きく関わってきます。妊娠中の女性はエストロゲンが急増しているので、出産後一時的に異常な抜け毛になる方もおられます。

 

☆ 1日3分の薄毛予防ヘッドマッサージ

「髪に構っている時間なんてない!」と、忙しい30代女性もおられるはず。そんな忙しい30代女性にぴったりな、超簡単頭皮マッサージを紹介します。

ヘッドマッサージの目的は、頭皮の血行を促進する事です。ストレスで頭皮にまで栄養が充分に行き渡らないと、髪が痩せてしまったり生えなくなって薄毛になってしまいます。

ヘッドマッサージをすると新陳代謝が高まる以外にも、毛穴につまった皮脂を取り除きやすくなり、健康でキレイな髪を保つことにも繋がります。

■ マッサージの方法

マッサージの方法の前に、薄毛に効果があるとされるツボのうち代表的なツボを押さえておくことにします。これらのツボをマッサージの際に「ツボ押し」することでより薄毛対策に効果があります。

○ 薄毛に効果があるツボ

・百会(ひゃくえ)…頭頂部にあり、万能のツボとも言われ、頭皮の血行だけでなく全体に良いとされています。
・天柱(てんちゅう)…首の後ろの筋肉の外側のくぼんだところにあります。頭皮の血行のほか、肩や首の凝りにも効果抜群。
・風池(ふうち)…天柱より指一本分外側にあります。肩首の凝りのほか、体のリラックスにも。

○ マッサージ

マッサージは両手の親指以外の4本の指の腹を使います。爪を立てると頭皮に傷がついてしまいますので、注意しましょう。

1.両耳の上の髪の生え際あたりに、左右それぞれ4本の指の腹をのせる。
2.生え際から、両手を横に小刻みに優しく動かしながら、頭頂部に向かって指を移動させる。
3.続いて額の上の髪の生え際に左右の4本の指の腹を乗せる。
4.2と同じ要領で頭頂部に向かって指を移動させる。

これを3セット繰り返します。効果が高いのは入浴前後や就寝前ですが、タイミングにはあまりこだわらず、気が付いた時に1セットずつでもOK。

マッサージしながらツボを押すことで、血行も良くなり薄毛予防/対策になりますし、体のリラックスや疲労回復にも効果があります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA