デトックスで体質改善を!美肌をつくる3つの食材とは?

美肌をつくる3つの食材

健康志向と言われる現代。身体のために、健康に良いと言われている食事を心掛けている方も多いと思います。

健康で体や美しい肌を取り戻す為には、体質改善をすることから始めなければなりません。体質を改善するには、ます体内にある毒素を取り除く事が必要です。即ち「デトックス」です。

体の中の毒素を取り除き、体が本来持つ力を取り戻すことで、身体の機能が正常になり、新陳代謝も上げることができます。

目 次
☆ 肌荒れ、便秘の方は体質改善を!
☆ デトックスは食事を見直すことから
☆ デトックスには野菜が一番
☆ 美肌を作る3つの食材
☆ まとめ

 

☆ 肌荒れ、便秘の方は体質改善を!

私たち現代人を取り巻く環境は、決して体に良い環境ばかりではありません。食生活に於いては、品質を保つため、農薬や保存剤などなんらかの「人工合成化合物」などが使用されていますし、肌に直接つける化粧品なども同様です。
さらに、車などが排出する排気ガスなどを呼吸するだけで取り入れてしまっています。

私たちは、ただ普通に生活しているだけで、食事・皮膚・呼吸などから自然に有毒な物質(毒素)を身体にためこんでしまっています。
毒素が溜まると肌荒れや体調不良、便秘など様々な問題が出てきます。

具体的には「有害金属」と呼ばれるもので、以下のようなものがあります。
・水   銀 : 水や魚介類などに含まれる
・鉛     : たばこや排気ガスなどに含まれる
・ヒ   素 : 残留農薬などに含まれる
・アルミニウム: 調理器具やタバコなどに含まれる
・カドミウム : 排気ガスやタバコなどに含まれる
・ベリリウム : 大気汚染などに含まれる
これらの毒素が体内に全くないという方は、残念ですが殆どおられないのではないでしょうか。

 

☆ デトックスは食事を見直すことから

食事は、家庭で取り入れる最も有効なデトックスです。
有害物質が身体の中に入ることを防ぐために、食材の選び方や調理の仕方、食べ方などに気を配ってみてください。

・食 材
食材を手に入れる時は、無農薬や特別栽培の農産物、安全な飼料で育てられた畜産物を選ぶとよいでしょう。信頼できる店やルートを知っておくといいですね。食品表示をチェックする癖をつけ、添加物などをなるべく取らないことも大切です。

・調 理
調理の時に使う水も、水道水ではなくミネラルウォーターや浄水がよいでしょう。
野菜は流水でよく洗うことにより、農薬などはかなり落とすことができます。
肉、魚、そして野菜も生よりは一度湯通しした方が、洗うのと同様に毒素を落とす効果があります。

有害物質は脂肪にたまりやすいので、肉を食べる時はあまり脂肪の多い部分は避けましょう。
ニンニク、ネギ、しょうがなどの薬味にはデトックスの効果があるので、食事の時は薬味をたっぷり取ることもオススメです。

・食 事
食べる時には、よく噛むということも心がけて。唾液には解毒や殺菌作用があり、よく噛むことによって唾液がたくさん分泌されます

 

☆ デトックスには野菜が一番

野菜の中では「玉ねぎ」が解毒作用があります。「玉ねぎ」は、一年を通して手に入る食材でお値段も手ごろです。日持ちもするし、どんなお料理にも合うので、いつもキッチンにあるのではないでしょうか?

使いやすいけど、独特のニオイが苦手という方もいると思いますが、気になるあのニオイのもとが“硫黄化合物(硫化アリル)”という成分で、これが毒素を体外に出してくれる役割をしてくれます。 なので、毎日のお料理に玉ネギを取り入れるようにしましょう。

具体的には、どれくらいの量を食べると効果的かというと、1日に1/4~1/6個程度で大丈夫です。

・調理のコツ
・玉ネギは輪切りにした方が、デトックス効果を得やすい。
・輪切りにした後、15分~30分ぐらい室温に放置した方が酵素が反応する。

※やってはいけないこと
・水にさらす⇒デトックス効果のある硫黄化合物や酵素が水の中に溶け出してしまうので注意。
・刻んで生でおいておく⇒有効成分が揮発してしまうので食べる度に刻むようにしましょう。

玉ネギに含まれる栄養素はビタミンCやカリウムなど。相乗効果を考えて、ビタミンEを含む、油脂類やナッツ類を一緒に摂りましょう。またカリウムは、ナトリウムを排出してくれるので、塩分が気になるお味噌汁の具に玉ネギを入れるのもいいと思います。

 

☆ 美肌を作る3つの食材

美肌になりたいと思うなら、食を見直すことからはじめられてはどうでしょうか。多少時間はかかりますが、体内の毒素を取り除く事で根本的に改善されます。毎日の食事は、あなたの美肌を作るための、最高のスキンケアになります。

 

○ 旬の野菜を食べる

旬の野菜は、その季節におきやすい体の不調を予防する効果があります。たとえば、夏の野菜はほてった体を適度に冷ましてくれたり、秋の野菜は、代謝の悪くなる冬にむけて、滋養のある食材がたくさんあります。

季節ごとに健康な体を保ち、ベストコンディションでいることは、きれいな肌になるためにも何よりも大切です。

○ 豆類で健康的な肌をつくる

豆製品などのタンパク質は、体のすべての細胞をつくる上で欠かすことができません。
タンパク質は、古い皮膚から、新しい皮膚に生まれ変わるときに使われ、ツヤツヤの肌に生まれ変わることができます。

「豆類」や「豆腐」などの植物性のタンパク質や「魚」と時々の「お肉」です。お肉も体をつくるための大切なタンパク質源なのですが、最近では、飼育の過程で動物が病気をしないように、たくさんの薬が使用されています。そのことを考えると、豆類、魚、ときどき食べる「質のいいお肉」が、美肌をつくるためのタンパク質の理想です。

○ 良質な油で肌に本来のうるおいを

「良質なオイル」は、潤いのある肌には欠かすことができません。良質な油には、肌に潤いを与えるだけでなく、食事の栄養分をスムーズに吸収させることができ、くすみの改善や老化防止などの美肌効果を発揮します。

「いい油」は、サーモン・マグロ・亜麻仁油・大豆製品・ほうれん草などに含まれる油のことで、「悪い油」とは、マーガリン・ショートニング・植物性油脂・揚げ物油・スナック菓子・ジャンクフードなど、おもに食品を加工する際に使われている油です。肌が喜ぶ、良質で「いい油」だけを厳選していきましょう。

 

☆ まとめ

豊かな日本には豊富な食材があります。食材そのものの持つ本来の力を、食材が病気にならないよう農薬などの薬品を使っています。それらの残留農薬が食する私たちの身体に知らず知らずのうちに溜まってしまっています。

美肌になるには、私たちができるだけそれらを取り除くよう心がけるようにしなければなりません。そうしなければ、美肌になるどころか健康そのものを即なうことに繋がってきます。

毎日の食事は、あなたの美肌を作るための、最高のスキンケアです。
肌トラブルに悩まされている方にも、体の内側から根本的に改善していきましょう。

 

☆ もっとキイレをサポートするラブサプリ
  女性用サプリメント “パッションズ エクストラ ローズ
パッションズ エクストラ ローズ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA