ポテチとコーラだけでダイエットできますか?

ダイエットをしている方の中には、カロリー制限をして食べないことが健康的なダイエットだと思っている人がいます。

しかし「食べないこと」=「栄養バランスが悪い」=「不健康な身体」になっていきます。

例えば、ポテトチップスのうすしお味85g当たりのカロリーは477Kcalで、コーラの500ml当たりのカロリーは225Kcalです。

30歳~49歳の成人女性の1日の必要カロリーは1150Kcal。三食を「ポテチとコーラ」だけで1日の必要なカロリーを摂取することができます。

あなたは、ポテチとコーラだけで生きていけますか?

目 次
☆ カロリーと栄養素の違い
☆ 健康的なダイエットは低カロリー・高栄養素

 

☆ カロリーと栄養素の違い

カロリーとは

カロリーとは、食物の熱量や運動の熱量などを表現する目安としての単位です。

ダイエットをされる方にとっては、体を動かす(代謝)ために必要な熱量だと理解したほうが分かりやすいと思います。

例えば、買い物に行ったり会社に行ったりするとき、足などの筋肉を使い歩いています。この筋肉を動かすのに必要なのがカロリー(熱量)です。

スポーツなどをしてお腹が減ったと感じる、この時食べるのが摂取カロリーです。車に例えるとガソリンのようなものがカロリーです。

1日中何もしなくてもお腹は減りますよね。これは基礎代謝と言われ、呼吸、心臓の動き、体温維持などの様々な生命活動が続いています。この生きていくために必要な最小のエネルギー代謝量のことです。

基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすい身体になります。

栄養素とは

栄養素とは身体を作るのに必要な素材のことです。

栄養素には、たんぱく質、脂肪、炭水化物の三大栄養素と呼ばれ、これに無機質、ビタミンをプラスされたのが五大栄養素になります。最近ではファイトケミカルを加え六大栄養素が必要だと言われています。

栄養素の働きには、たんぱく質、脂質、炭水化物は身体を動かし、体温を保つためのエネルギーになり、たんぱく質や無機質、脂質は筋肉や骨格など身体の組織を作ってくれます。さらに無機質、ビタミンは身体の調子も整えてくれます。

栄養素の働きをまとめると、
・エネルギー源
・身体を作る
・身体の調子を整える
働きがあります。

 好きなものを食べながらボディメイク!

☆ 健康的なダイエットは低カロリー・高栄養素

「カロリー」は身体を動かすのに必要な熱量のこと。
「栄養素」は身体を作るのに必要な素材のことです。

ダイエットをするには、カロリーを減らすのか?栄養素を減らすのか?どっちだと思います。

答えは簡単ですよね。カロリーを減らすことです。

ダイエットで怖いのが、「カロリー制限=食べないこと」だと誤解することです。食べないと栄養バランスが悪くなり、不健康な身体になってしまいます。

冒頭に示したように、ポテチとコーラだけでもカロリーは十分に摂れます。しかしポテチとコーラだけでは十分な栄養素が摂れません。

これでも健康な身体だとあなたは思えますか?

オーガニック人参100g(44Kcal)と有機栽培白米100g(356Kcal)、味噌汁200cc(41Kcal)、目玉焼き50g(76Kcal)。合計517Kcalになります。これはポテチ1袋分とほぼ同じカロリーです。

「ポテチ+コーラ」と「普通の食事」、どちらもカロリーはほぼ同じです。栄養素を見てみるとどちらが高栄養素かすぐに分かります。

もしあなたが健康的なダイエットをしたいのであれば、「低カロリー・高栄養素」な食事を摂ることです。不健康な身体では美し身体にはなれません。



 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA