ヒップアップで美脚に!ヒップが1cm上がると足は5cm長くなる!?

ヒップアップ

女性なら誰でも、プリッと上がった小尻で、形も整っていて美しいお尻に憧れるものです。

お尻がだらしなく見えるとボディーライン全体がだらしなく見えてしまいます。
その上、お尻は自分ではなかなか手が届くところではないのでケアを忘れがちになってしまいます。

一見キレイなお尻でも、セルライトでボコボコのお尻は魅力的でありません。

目 次
☆ ヒップアップは美脚にも影響!?
☆ ヒップアップ エクササイズ
☆ ヒップアップ マッサージ
☆ まとめ

 

☆ ヒップアップは美脚にも影響!?

お尻が1cm上がると足は5cm長くなると言われています。ヒップアップは美脚にも影響してきます。

お尻が下がる原因には、
1、女性特有の流動性脂肪
2、加齢・運動不足による筋力の低下
3、リンパのつまり
4、間違った下着選び
と言われています。これ以外にも骨盤の歪みや開き等があります。

お尻も、バスト同様、骨や筋肉で支えてられています。支えが弱くなると重力に従い下がってきます。

 

○ 流動性脂肪

女性ホルモンによって蓄積された女性特有の脂肪で、普通の脂肪よりも水分が多くサラサラしているので上半身から下半身に流れやすくなるという性質があります。

下半身に流れやすいということは、おしりにこの流動性脂肪がつきやすくなるということです。筋肉が衰えたりすると、この重さに耐えられなくなっておしりが垂れてしまいます。

流動性脂肪は最初のうちはとてもラクに落とすことができますが、時間が経つとセルライトになって落としにくい脂肪に変わってしまいます。なので、セルライトに変わる前に早めにダイエットやマッサージなどをして落としましょう。

○ 筋力の低下

運動不足や加齢などによって、腹筋が衰えると、骨盤をしっかり立てられなくなり、お尻が後ろに過剰に突き出た出っ尻になる可能性があります。小尻にするには、骨盤の前傾を正すことと、腹筋と体幹部のインナーマッスルを鍛えて、骨盤を支える力を付けることです。

○ リンパのつまり

リンパとは、体内でいらなくなった老廃物や乳酸などを運んだり、体を病気から守るという大切なはたらきがあります。

しかし、リンパの流れが悪くなったり、つまったりすると老廃物が身体にたまり脂肪がつきやすくなってしまいます。特に、鼠径部(脚の付け根の部分)はリンパがつまりやすく、このリンパの流れが悪くなるとおしりが垂れてしまいます。

○ 間違った下着選び

きつい下着やゆるすぎる下着を選ぶと、その下着の形のようなお尻が出来上がります。女性は流動性脂肪を持っているので、ヒップアップのガードルなどの下着を選ばれることをおススメします。

 

☆ ヒップアップ エクササイズ

私たちは一日の大半を座っている場合が多いので、お尻の筋肉の大半を占める大殿筋や中殿筋は衰えてきます。 大殿筋や中殿筋を活性化することで、引き締まったお尻になります。

ご紹介するエクササイズは、「スポーツ医学」で取り入れられているエクササイズです。ヒップアップはもちろんのこと、ウエストのくびれや太ももを細くすることにも効果があります。

 

○ ヒップアップ エクササイズ

STEP1
トレーニングを始める前に、股関節を柔軟にします。このストレッチはゆっくりと動くことで、お尻の筋肉や腰の筋肉を活性化していきます。
①、片方の足を立て、もう一方は膝まで床に着く
②、両手を上にあげる
③、20~30秒間キープ
④、逆の姿勢で、①~③を行う
※①の時は無理しない程度で(自分の柔軟性に合った)行ってください
ヒップアップ エクササイズno1
STEP2
ブリッジはお尻の筋肉を引き締める簡単な方法です。
①、仰向けになり、膝を曲げ足が膝の下にくるようにする
②、腹部と臀部の筋肉を締める
③、膝から肩まで一直線になるよう腰を上げる
④、20~30秒キープ
POINT:ハムストリング(太ももの筋肉)が引っ張られるに腰を上げる
 ヒップアップ エクササイズno2
STEP3
お尻の筋肉を引き締めるために、股関節を伸ばす運動をします
①、両手、両膝を床につける
②、腹筋を引き締める
③、膝を90度曲げ、キープ
④、太ももを床と平行にする
⑤、上げた足をゆっくりと下ろす
⑥、片足10回①~⑤を繰り返す
⑦、片方の足も同じように①~⑥を行う
※より強めるためには、膝や足首にダンベル等重量のあるものを乗せる
 ヒップアップ エクササイズno3
STEP4
一本足のブリッジを行う
①、膝を曲げ足は膝の下にくるようにする
②、腹部と臀部の筋肉を締め、肩から膝が一直線になるようゆっくりお尻を持ち上げる
③、10秒キープ
④、片方の足も同じように繰り返す
⑤、片方10回行う
※STEP4ができない場合は、STEP2に戻って筋肉を強化してください
 ヒップアップ エクササイズno4
STEP5
このストレッチは、股関節のと中殿筋を強化するストレッチです。
①、横になり、両膝を曲げ、腰を30度曲げる
②、①の状態からゆっくりと膝を開く
③、①~②を片方10回行う
POINT:ゆっくり行うことで中殿筋が鍛えられます。
 ヒップアップ エクササイズno5

 

☆ ヒップアップ マッサージ

お尻が冷たい事がありませんか?お尻が冷たいと血流もですが、リンパの流れも滞っています。特にオフィスで長時間座りっぱなしだと、お尻の筋肉もコリ固まり、リンパが滞ってセルライトがたまる原因にもなります。

ヒップアップ マッサージは、リンパの流れが良くなる入浴中か入浴後の体の温まった時がより効果的です。セルライトになる前にヒップアップ マッサージで、リンパの流れを良くし、小尻で形の良いヒップを目指してください。

STEP1
脚を腰幅に開き深めにお尻をつかみます。

STEP2
右手で右側のお尻をつかんだまま1カ所15回、お尻をリズミカルに左右に振ります。

STEP3
4カ所、位置を変えてくり返します。左も同様におこないましょう。

 

☆ まとめ

ヒップアップする事で脚が長く見え、スタイルも良く見えるので、是非とも試して頂きたいものです。

ヒップアップ エクササイズを行う時にはどの部分の筋肉、関節を動かしているのかをイメージしながら行うことで効果が全然違ってきます。自分の理想のヒップの形を思い描きながら誰もが憧れるキレイな美尻&スタイルを目指してください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA