夏になると気になる脇汗、脇の臭い…ワキガどうにかしたい!?

夏になると特に気になるのが、シャツに着く脇汗、そして脇の臭いではないでしょうか?
『汗をかくと臭うみたいで…』という方も結構多くおられるはずです。

特に顔に近い脇汗、ちょっとした瞬間に臭いを感じやすく、電車の吊り革に捕まるのさえ躊躇してしまうって方も…。

目 次
☆ 脇汗の量と脇の臭いは比例している
☆ 脇の臭いは細菌が原因
☆ この脇の臭いどうにかしたい!

 

☆ 脇汗の量と脇の臭いは比例している

汗を後で気になるのが脇の臭い。よく「汗臭い」と言いますが、この臭いは“汗の臭い”ではありません。汗そのもの に臭いはなく、汗や皮脂が皮膚に残っていることで細菌(常在菌)が繁殖し、分解されることによって臭いを発するの です。

汗の量が多ければ細菌の繁殖も盛んになります。そのため、汗をたくさんかく夏や激しい運動をした後は臭いが出やす くなるのです。

 

☆ 脇の臭いは細菌が原因

脇の下にはアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺があります。脇の臭いはアポクリン汗腺からの汗とエクリン汗腺の汗、 さらに皮脂腺から分泌される脂肪酸が混ざり合い、それが皮膚の細菌に分解されることで強い発酵臭を発生させます。

脇の臭いが強い人やワキガ体質の人は、このうちのアポクリン腺の数が多く、さらに大きく発達しているため、ここか らの分泌量が多いと言われています。
脇の下は細菌にとって活発に繁殖しやすい絶好の条件が揃っています。

細菌は主に汗腺から出る、アポクリン腺のタンパク質、脂質、糖質、アンモニアなどをエサとして活動&繁殖します。
また、皮脂腺から分泌される脂肪酸には、脂質が含まれており、これが細菌のエサになり皮膚の常在菌が繁殖しやすく なります。

さらに、脇の下は普段閉じていることが多いため、腕がフタのようになってしまい汗が乾きにくい状態で、体温もこも りやすいため、ジメジメ湿った36~37度の環境が細菌にとって居心地の良い環境になってしまいます。

このように、細菌が脇汗を分解・繁殖することで、脇の臭いやワキガの原因になり、特に汗を大量にかく夏に脇の臭い が最も強くなります。

 

☆ この脇の臭いどうにかしたい!

では、日頃の脇の臭いは、どのようにケアしていけばいいのでしょうか?
まずは何よりも体を清潔にすることが一番。毎日の脇の洗浄を、意識して行いましょう。

しかし、毎日お風呂に入って、石けんで洗っているのに、脇の臭いがとれないと悩んでいる方もおられると思います。

穴に詰まった臭いの原因の過酸化脂質は、通常のソープでの洗浄では充分に取れない場合があります。普通の石鹸では なく、デオドラント系の石鹸の泡を、肌に密着させて時間をおくことです。

顔のパックもそうですが、肌にのせて、しばらく置いておくことで、毛穴に入り込んだ臭いのもとをさっぱり洗い流す ことができます。

パックしたあとはきちんとすすいで、よい香りの保湿剤などを塗ってみましょう。汗ばんだとき、ドキッとする回数が 減るはずです。

ジャムウ・ハーバルソープは、インドネシアの天然ハーブ、ジャムウで作られた全く新しいタイプの石けんです。自然 ハーブがすっきりと洗い流してくれます。脇汗など気になる部分に泡をつけて3分パックします。ジャムウハーブが脇 の悩みも洗い流してくれます。

ジャムウ・ハーバルソープジャムウ・ハーバルソープは、脇だけでなく、デリケートな部分、足の裏など全身の気になる部分に、良く泡立ててご 使用ください。今まで気になっていた臭いを洗い流してくれますよ♫

★ 脇の臭いや足の臭いも気にならない! ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルロール

出先で「脇が臭いかも!?」って思ったら、“ジャムウ・ハーバルロール”をバックに入れておくと、サッと塗り込む だけで脇をサラとして、臭いも気にならなくなります。

★ 脇汗・わきが対策はこれ1本! ジャムウ・ハーバルロール

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA