最高に幸せなキスの仕方

ところで、唇には性感帯が多く集まっているって知ってました?性感帯が多く集まっているからこそ、キスをすると自然と感じ合いセックスへと誘っていく事になります。特にディープキスは言わば、セックスへの入り口なんですね。

さらにディープキスをする事で、男性の唾液が女性の口に入ると、男性のテストステロンというホルモンが女性の口に入り、女性のテストステロン濃度が上昇。女性の感受性や性欲が高まるのです。そうしてキスをすることが、性的関係を持つことに結び付きやすくなると言われています。

女性がディープキスよりソフトキスを好むのは、ディープキスで性的関係→妊娠のリスクがある事を無意識に知っているからです。

キスは大きく分けると、舌を入れない「ソフトキス」と、舌を入れる「ディープキス」の2種類あることは「キスの種類」でご紹介ました。今回は舌を入れるディープキスの仕方について、それも最高に幸せなキスの仕方をご紹介します。

 

幸せなキスの前に…

キスは唇と唇を重ね合う行為ですので、唇の感触が何より大切です。
まずは唇のお手入れを入念にして、その日の為の下準備をしましょう。

・唇のお手入れは入念に
まずはデートの前日の唇のお手入れを入念にしましょう。唇専用のスクラブなどでマッサージして洗い流したら、はちみつを塗り込んでラップでパック。10分ほど経ったところではがせば、ぷるぷる唇になります。

当日は、リップクリームを塗った上にルージュを引いて艶感のある甘い唇で出かけましょう。彼もあなたの唇に惹き寄せられるはず。

・香りを仕込んで
キスしたい男性は、そのタイミングを狙っているので意識は常に女性の目と唇にあります。そんな男性をより積極的にするためには、嗅覚に訴えることです。

男性は香りに弱いといわれています。特にシャンプーや石鹸の香りに引き寄せられる傾向があるので、この習性を利用しない手はありませんね。

このサイトでご紹介している『ヌレヌレ』は、艶艶の唇を作りさらに香りをプラスした「キスしたくなる唇」をつくるキス専用美容液です。一度試してみては如何でしょう。

ヌレヌレ

 

最高に幸せなキスの仕方

キスの仕掛けができたら、ここからが「トロットロにさせるキスの仕方」の極意です。

いよいよキスの瞬間がやってきました。
彼の唇があなたの唇に触れようとしています。あなたは彼が成すがままに唇を重ね…。

チョット待ってください!
ここが極意のポイントです!

彼の唇があと少しのところで、少し距離をとります。そして目線を下にそらして、改めて彼を潤んだ瞳で見つめ直し、ゆっくり目を閉じます。キスしたくてたまらない彼を焦らしてみましょう。でも焦らし過ぎは禁物ですのでご注意を。

ようやく受け入れてもらえたと感じた彼。でもすぐに反応してはいけません。

彼は少しでも早く、ディープキス→セックスに持ち込もうとしています。あなたは口が開いているか開いてないか分からないくらい少し開く程度にとどめて、彼を焦らす事に専念しましょう。

彼の興奮度はMAXになり、舌を入れディープキスに持ち込もうとしましが、ここでは応じないで唇と唇でのキスをじっくり楽しみましょう。

ディープキスのタイミングは、唇を重ねてお互いの唇の感度が高まってきたタイミングで手を絡めます。それを合図にディープキスに移りましょう。

 

キスをし続けることで更なる幸福へ

彼が舌を絡めてディープキスを始めたら、あなたも本気のキスを返す時。
彼の気持ちに答えるつもりで、優しくそっとなでるようなキスとすべてを奪うような情熱的なキスを繰り返します。

そしてそんなキスを1時間続けてみましょう。彼が先に進もうとしたら「まだダメ…」とじらして、吐息や声を漏らして気持ちの良いことを伝えれば、彼の気持ちをさらに高めることができますよ。

気持ちのいいキスは幸福感を生み、愛おしい気持ちを強めてくれます。

セックスへの期待感が高まる「キス」の方が、「セックス」そのものよりドキドキするという男性も多くいます。

キスから始まるドキドキ感と終わった後の安心感のギャップが、たまらない快感となって男性に幸福感を与えるのです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA