アラサ―女子の恋愛断舎離

恋愛断舎離

『断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。』だそうです。

アラサ―女子、30年人間やってると不要なのはモノだけではありませんよね。捨てたい恋愛もあるはず!

そんな方におススメしたいのが『恋愛断捨離』です。

目 次
☆ 断捨離の真髄とは?
☆ 恋愛断捨離

 

☆ 断捨離の真髄とは?

断捨離とは、モノを捨てることではなく、自分自身を振り返ることです。モノを捨てることで、自分にとって大事なものとは何かを知ることなんです。

断捨離をしていると気づくことがあるといいます。ある女性は、
“今まで捨てられなかった、過去の恋愛がらみのものを処分したせいか、「結婚相手は年上がいい!と思っていたけれど同年代もいいかも」と思うように。恋愛観にも変化の兆しが見え、無意識にはめている枠が少しずつ緩んできた。”

断捨離はモノを軸とした考え方ではなく、主役は「自分」時間軸は「今」です。

『持っているモノが、今の自分に必要かどうかを問いかけ、取捨選択していくこと』が断捨離の真髄です。

モノを手放すことで、空間・時間・エネルギーにゆとりが出て、それが気持ちのゆとりにつながる。必要なもの以外捨てていくこと(引き算の法則)で人生の停滞を取り除き、新陳代謝を促し運気も上げてくれるとのことです。

 

☆ 恋愛断捨離

断舎離はモノを捨てる事ではなく、執着心を捨てることです。このことは恋愛にも当てはまります。

例えば、こんなアラサー女子も多いのでは…。

さほど愛してくれないダメ彼に執着している。奥さんと別れると口先だけでの不倫男を何年も待っている。半分片思いのような付き合いを続けている。そんなダメ男、ダメ恋に執着して、大切な人生の時間を無駄に費やしている女性もおられるはずです。

ダメだろうと思っていながら諦められずにいる方。心の奥に引きずっている恋がある方。
気持ちはわかりますがダメ男、ダメ恋とは見切りをつけてるが大切です。見切りをつけたら気持ちが変わります。気持ちが変わるだけで前に進めることだってあります。ダメ男、ダメ恋に囚われた心を捨てることで、新しい風が吹き、新しい出会い、新しい恋も見えてきます。

「一人になるのが寂しいから別れられない。」「彼氏に女性の影が・・・。」「いつか結婚したい。」こんな恋愛が今の自分に必要なのか?客観的に考えてみてください。本当に必要なのはあなたを心から愛してくれる人であり、人生を支え合えるパートナーであるはず。

断舎離すべきは、ダメ男、ダメ恋。そして、あなたの恋愛に対する思い込みや臆病な心です。

前述したように、断舎離の真髄は「持っているモノが、今の自分に必要かどうかを問いかけ、取捨選択していくこと。」です。要のない男や要のない恋愛、必要がない考え方を捨ててたら、自分にとって本当に必要な相手が見えてきます。

人は選択肢が多いほど選択力はなくなり、逆に選択肢が少ないほど選択力は高くなるものです。今の自分に必要ないものを全て捨て、選択肢を少なくすることで、本当に大切なモノを選び取ることできるのものです。

本気で自分の幸せや人生を考えるのなら、捨てなければならない恋愛なら捨てましょう!今すぐに決断ができないのなら、まずは自分の部屋から断舎離を始めて見てはどうでしょう。モノを通して自分の心が見えてくるはずです。何故なら、モノも恋愛もあなたの心が生み出したものだから。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA