瞬殺!男のハートを鷲掴みにする告白5選

男のハートをワシヅカミ

シャイな男性も多い昨今、男性からの告白を待っていても期待を裏切られるだけ!
女性はもうただ待つだけではありません。女性からコクってみるのもアリですヨ!

受け身の恋愛はおしまいにして、自分に正直に相手へ思いを伝えてみませんか?

男性なら一度でいいから女性に言われてみたいセリフや告白があるもの。今回は男性をきゅんとさせること間違いなしの女性からの告白パターン5選を紹介します!

目 次
☆ 女性からの告白の成功率
☆ 告白する前にシチュエーションを!
☆ 告白パターン5選

 

☆ 女性からの告白の成功率

奥手の彼、彼もきっと好意を抱いてくれているはずなのに、なかなか『好き』の一言を言ってくれない。

だからと言って、女性から告白するのって勇気がいるものです。
「好きだけど自分から言えない」
「もし嫌われたらどうしよう。」
「友達のままいた方が楽なんじゃないのか」

女性から告白って中々恥ずかしいし不安もいっぱいで、悩みますね。

女性から告白されて嬉しくない男性はいません。しかし、「嬉しい」にも2つのパターンがあり、「素直に嬉しい」場合と「俺ってモテるんだ」と自惚れた場合があります。

前者の場合はお付き合いできる可能性が高いのですが、後者の場合、断られるか適当な関係になる場合があります。

己惚れた「嬉しい」という感情をもたらす為だけの告白じゃ意味がありません。

そうならないために、相手にあなたを強く印象付けることが大切です。
その為には、自分を磨くことは当然ですが、相手にどれだけ好きかという気持ちを告白の際にアピール、または事前にアピールしておくことも大切になってきます。

告白の成功率を高めるには、「男性の心構え」が必衰になってきます。

男性がまさか自分が告白されるとは、思っていない状況での女性からの告白は、成功率がかなり低いです。

ですから、直接告白をするのなら、「あなたは今から告白されるかもよ」という控え目な前振りが必要です。

二人っきりになれるようなシチュエーションを作るなど、告白されるかもしれないと言うフラグを立てておくと成功率は高くなります。

 

☆ 告白する前にシチュエーションを!

告白する前に、それなりのシチュエーションが必要ですよね。突然、コクられても唖然とするだけで、相手に伝わらなかったりしたら恥ずかしいですよね。

女性にも憧れの告白シチュエーションがあるように男性にも理想のシーンがあります。

例えば、会社帰りでの待ち伏せしての告白や、誰もいないオフィスでの残業中での告白など、男性にとって二人っきりの状態が理想みたいです。

また、女性からはなかなか誘いづらいロマンチックな場所でも、どんどん誘ってみましょう。女性が憧れる以上に、男性の方がロマンチックなシチュエーションに憧れていたりするものなのです。

ロマンチックなタイミングで告白すれば、成功率もぐんとアップするものです。

 

☆ 告白パターン5選

○ あなたじゃないとだめなんです!
周囲にはいろんな人がいるけど、やっぱり君じゃなきゃダメという一人だけの特別感が伝わります。

○ 好きになってごめん!
「歩き慣れた帰り道なのに。あなたのことを考えていたら迷ってしまいました。好きみたいです。」

○ 好きだから、もっと見て!
私との時間、もっとつくってくれませんか?謙虚な告白の方法です。
上司や先輩など、目上の人に対する告白として効果アリなフレーズですよね。この告白の方法なら、恥ずかしくて「好き」と言えない女性でも言いやすいと思いますし、男性側も答えを出しやすいでしょう。

○ あなたの隣に居たい!
「これからもずっととなりにいさせてほしいな。」
遠回しのような言い方ですが、照れ隠しで「好き」と言わない告白にはぐっとくる男性も多いんです。よく女性に囲まれていて、告白されなれているような男性に効果的な方法ですよ。

○ 今夜は帰りたくない
女性がお泊りしても良いと控えめに言ってるのだけれど、男性ならいろんな妄想を描けてしまうというダントツの萌えセリフ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA